会社概要

会社名 株式会社バイオアーク
所在地 〒173-0005 東京都板橋区仲宿65-1仲宿50F
電話番号 03-6905-6200
FAX番号 03-6905-6221
E-mail katsuta@bioarc.co.jp
事業内容 バイオテクノロジーの研究開発 化粧品の開発 医療品 医薬品の開発
取扱商品 k2スキンローション
プレシャンハンドST(スキンローション)
つやはんどK(除菌剤)
パワーアンチ(砂場の除菌剤)
製造販売元 小堺製薬株式会社

今回お届けする商品は、私が製薬会社の研究員時代に“副作用のないステロイド剤”を探索することに始まりました。
ステロイド剤の副作用の問題は重要視されており、その意味でも、副作用のないステロイド剤の開発は、社会的要請も大きいものだったのです。
ところで、ステロイド剤はからだの免疫システムに作用しています。しかし、今回開発した商品の特徴は強力な殺菌作用と肌への保湿効果で、その目的は美容師の手荒れ対策でした。

また、副作用のないステロイド剤を目指す研究のなかで、殺菌作用からアプローチした例はこれまで全くなく、当初、副作用のないステロイドの発見とは無関係と考えていました。
手荒れ対策に対する研究過程において、最初のきっかけは、食品に含まれる数種の異なる殺菌成分を配合することで、食品成分でも使用に耐える殺菌作用を見出したことでした。

この原理を利用して、油にしか溶解しない椰子の実の殺菌・抗カビ成分を、水溶性の殺菌成分を含む、特殊な製法で作ったお茶エキスに、一工夫を加えることで 界面活性剤を使わずに、溶解して油分のない水溶性の化粧水を作ってみました。

こうして、どなたでも安心して使っていただけるよう食品成分として許可されている素材のみを使用し、そのうえで、“強い保湿性・殺菌性・抗カビ性”をもちながら、“低刺激性”の保湿ローションを世に送り出すことができました。
さまざまな要因で肌トラブルに悩む方から、正常な肌のさらなる健常化を心がける人まで、安心して幅広くお使いいただけるのが、k2 cureスキンローションです。

あなたのもって生まれた肌は、まだまだ大いなる力を蓄えています。この商品でぜひ、あなた自身の“肌力”を実感してください。

開発者:医学博士
勝田 公雄
(株式会社バイオアーク 代表取締役)

昭和52年新潟大学医学研究科博士課程修了(1年後に博士学位取得)。同年、山之内製薬㈱(現アステラス製薬㈱)入社。中央研究所にて血液分野を中心に創薬探索担当。平成元年、山之内製薬㈱を退職し株式会社バイオアークを設立し、現在に至る。
脳梗塞治療剤第2世代t-PA(遺伝子操作を伴った国内最初の薬剤)は山之内製薬㈱在職中に提案し開発された。